アスタリフト富士フィルムってどう?

富士フィルムが生み出した「アスタリフト」は、長年培われた写真に関する技術を生かした化粧品。
化粧品会社ではないからこそ開発できた、肌をエイジングから守るための化粧品です。
アスタリフトには三種類のコラーゲンが含まれています。
ひとつは高分子量の「水溶性コラーゲン」。
もうひとつはコラーゲンを短くして浸透力をアップさせた「浸透性コラーゲン」。
さらに、ハリや弾力を保つための「ピココラーゲン」。
この「大きさや性質が異なるコラーゲンを組み合わせて、必要な場所に必要なコラーゲンを届ける」というコンセプトは、実は写真フィルム開発の技術によるものなのです。
また、コラーゲンを守るためには、抗酸化成分によって活性酸素を除去する必要があります。
そこで富士フイルムは、長年のフィルム研究において独自に作り出した化合物の中から、植物由来の抗酸化成分「アスタキサンチン」を化粧品に配合。
そしてこのアスタキサンチンを肌にしっかりと浸透させるため、富士フイルム独自の「ナノテクノロジー」が応用されました。
写真フィルムの研究で培った酸化防止技術でアスタキサンチンを安定させ、乳化技術によって肌へより深く浸透しやすくしたのです。