美容師の年収は?美容系の仕事について

美容師は厚生労働大臣が指定する美容師養成学校を卒業し、実技・筆記の試験に合格することで美容師免許を取得できます。
そんな美容師の年収は、300万円前後。
指名料等のインセンティブ(奨励金や報奨金)でちょっと年収が上乗せされる程度です。
芸能人のヘアを担当するトップスタイリスト等は年収が上回りますし、美容院を個人で経営する美容師は1日に接客できる客の数は少ないかもしれませんが、時間の幅が利きますのでもうちょっと年収が良いかもしれません。
美容師として年収をUPさせるには、ヒゲ剃りなどの業務もできる理容師の資格も同時に取得すること、リフレクソロジーやメイク、ネイル・着付けの資格を取得して、トータル的に美容を勧めることができるスキルを身につけることが必要とされています。
女子力アップまとめ−キレイを作る美人道【私たちの美容体験談】