婚活を指南するような変り種の福袋もあるそうです!

福袋と言えば、買うときはワクワク、開けてガッカリというものだと思っていましたが、最近の福袋は中味を確認できるものもあって様変わりしているようです。
又以前は、衣類が圧倒的に多かったと思うのですが、最近は衣類はもちろん、食料品や家電製品、おもちゃや文具などもそれぞれ種類が豊富になっていて見ているだけでも楽しいです。
コーヒー店のものを買うときもあるのですが、金額以上のコーヒー豆が入っているとお得感があってちょっとうれしいです。
通信販売や各大手百貨店では予約時にすでに完売というのもめずらしくないようですね。
ゼロの数を間違えそうな超高額のものも売れてしまうというのは只々驚きです。
家や自動車などもあるようですが、それも売れる経済の仕組みにビックリです。
今年は、品物とかではなく、習い事や婚活を指南するというものまであるそうです。
なんだかピンと来ない感じですが、売り手のアイデアには感心します。
さあ、福袋を買おうかどうか、ギリギリまで悩んでみます。